あざな悠良のほろ酔い話

好きなお酒やおつまみのことなど。※未成年の飲酒はダメですよ。

高砂酒造さんとの不思議なご縁

10月に北海道を旅行した折、日本酒をお土産に買ってきました。

 

新篠津村の高砂酒造さんの「大法螺」は、新篠津でとれたお米で作られた地酒です。

 

f:id:azanayura:20191125180254j:image

 

いただいた感じは後味がすっきりとした辛口。

 

 お燗にしてもおいしいそうですが、私は燗酒の香りがちょっと苦手なので、すべて冷酒で堪能しました。

 

カツオのたたきとか、ちょっとクセのあるものと合わせるといい感じです。

 

この大法螺は水曜どうでしょうというテレビ番組が縁で出会ったのですが、私と高砂酒造さんのお酒との出会いは今から20年以上前にさかのぼることができます。

 

記憶自体はうろ覚えなんですが、デパ地下をなんとなくうろうろしていたところ、特設コーナーが設置されていて、きれいな名前のお酒が置かれていたんですよね。

 

その名も「雪氷室 一夜雫」。

 

かまくらみたいなアイスドームの中で搾りの作業をしたというそのお酒になんだかむちゃくちゃ魅かれてしまって購入。

 

まだ小娘だったので、吟醸酒を買うのはかなり勇気がいりましたけれども。

 

正直、どんな味だったかはももう忘れてしまっているのですが、おいしかったということだけは覚えています。

 

いつかまたあいたいな~と思いつつも、どちらかと言えばビール党の人間なので、さして真剣に探すこともせず今に至ったわけですが。

 

まさか、大法螺との出会いによって、懐かしいお酒に再会できることになろうとは。

 

ちなみに、高砂酒造さんの代表的なお酒「国士無双」は居酒屋さんでも置いているところをちょくちょく見かけます。

 

こちらもおいしいですよ。