あざな悠良のほろ酔い話

好きなお酒やおつまみのことなど。※未成年の飲酒はダメですよ。

枡ビールが飲めるニホンバシブルワリー

先日、上野まで三国志展を観に行きまして。

 

帰りにランチがてらビールを飲みに行こうと店を探したのですが、意外と真っ昼間から営業しているクラフトビールが飲めるお店って少なかったりします。

 

いろいろと探してみたところ、東京駅からほど近いニホンバシブルワリーさんが営業しているらしかったので、行ってみることにしました。

 

場所は、東京駅八重洲口を出て右に少し行ったところ。

 

フォーシーズンズホテルが入っているビルの1階ですが、目立つ位置ではないので、知らないで行くとうっかり通り過ぎてしまうかもしれません。

 

窓が大きくとってあるので、店内が明るくてよい雰囲気のお店でした。

 

こちらは、オリジナルのビールは1種のみで、あとは、うしとらやベアードなどのメジャーどころを取りそろえているようです。

 

その1種のみのオリジナルが、おいしい&風変り。

 

これなんですけどね。

 

f:id:azanayura:20190813112153j:image

 

ビールを枡酒スタイルで飲ませる店って、めずらしいですよね。

 

ビールは、メニューにはIPAと書いてありましたが、苦みはあまり感じません。

 

花のような甘くてさわやかな香りがすてきでした。

 

これを、グラスでまんま飲むのと、枡で木の香りがプラスされた状態をお楽しみください、ということらしいのですが。

 

ぶっちゃけ、木の香りはよくわかりませんでしたね。

 

まんまの香りが好みだったので、枡はなくてもよかった、というのが正直な感想です。

 

普通にグラスでの提供もあったので、そちらでおかわりしました。

 

このグラスが、リーズナブル。

 

S、M、Lとあって、Sが400円ほどで300cc弱くらいのグラス。

 

Mが600円ほどで、中ジョッキが出てきました。

 

Lは1,000円ほどだったんですけど、どんなサイズだったんだろう。

 

大ジョッキとか、まさかのピッチャーとか…。

 

ぬるくなる前に飲み切る自信がなかったので、わからずじまいです。

 

おつまみも、とてもおいしかったですね。

 

友人と行ったのですが、2人してどハマりしたのが、ホタテとオクラと生海苔のアヒージョ。

 

これは、追加料金が必要ですが、バゲットと一緒に。

 

でないと、海苔がもったいないから。

 

磯の香りと塩気が溶け込んだ海苔入りオイルを、がさーっとバゲットですくってほおばると、他のつまみはいらいないと思えるくらい幸せになれます。

 

夕方からの提供と言われてオーダーできなかったお肉メニューもおいしそうだったので、今度は日が暮れてから行ってみたいと思います。