あざな悠良のほろ酔い話

好きなお酒やおつまみのことなど。※未成年の飲酒はダメですよ。

IPAを試すならエチゴのフライングIPAからがおすすめ

ビールの魅力っていろいろありますけれども、やはり一番特徴的なのは「苦み」ではないでしょうか。

 

その苦みを思う存分味わえるスタイル、それがIPA。

 

インディアンペールエールの略で、通常よりも多くのホップをぶちこんで作られた、際立つ苦みが味わえるスタイルです。

 

しかし、IPAにもいろいろあります。

 

苦みが強い、というのはそれぞれ共通なんですが、香りの傾向が商品ごとにまた違うんですよね。

 

シトラスっぽい華やかな香りのものが多い印象ではあるんですが、中には草っぽさが強いものもあったりして。

 

私はそういうのも大好きなんですが、はじめてIPAを飲む時に、この草系にあたると、ちょっと苦手意識が芽生えてしまう人もいるようです。

 

そこで、はじめての人でも飲みやすくて、比較的入手しやすいビールがこちら。

 

f:id:azanayura:20190701225608j:image

 

エチゴビールのフライングIPAです。

 

缶が見えないので、正面からも。

 

f:id:azanayura:20190701225152j:image

 

エチゴさんは、日本の地ビール第一号と言われるクラフトビール業界では老舗のメーカーですが、この商品は、そのラインナップの中でも比較的新しいものになります。

 

最初は限定で提供したものが好評だったので定番になったとかなんとか。

 

私も、2017年の肉フェスでエチゴさんのブースに行った時に「新作ありますよー」と言われていただいたんですが、この時にはまだ缶は販売されてなかった気がする。

 

f:id:azanayura:20190701225348j:image

 

少なくとも関東では見かけませんでした。

 

それが、いまや近所のスーパーでも買えるんですから。

 

流通業界の方々には感謝ですよ。

 

でなければ新潟まで飲みに行くしかないんですからね。

 

香りはシトラスのようなフルーティーな感じですが、苦みはガツンときます。

 

IPAの中ではクセが少ない方なので、飲みやすいと思いますね。

 

苦いビールに興味があるけれどもおいしく味わえるか不安、という方には、ぜひここから足を踏み入れていただきたいと思います。

 

世の中にはねぇ、W-IPAと言って更に苦いスタイルがあるのですよ…うふふ…。