あざな悠良のほろ酔い話

好きなお酒やおつまみのことなど。※未成年の飲酒はダメですよ。

悲しき沖縄旅行

2017年のことですが、沖縄へ一人旅をしたことがあります。

 

以前、仕事がらみで行ったことがあるものの、その時は那覇市内のウィークリーマンションと出張先を往復するだけの日々でしたんですよ。

 

その時、いつかのんびりするためだけに再訪しよう、と心に決めておりまして。

 

お金と時間ができたので、一人旅としゃれこんだわけです。

 

出張で来た時は、今ほどお酒スキーではなかったので、地元のお酒もスーパーで購入したオリオンビールくらいしか飲んでなかったんですよね。

 

沖縄っつったら、泡盛をいただかずしてどうするよ。

 

あと、ヘリオスというブルワリーのビールもイベントでいただいておいしかったので、そこのブルーパブにも行こう。

 

表向きは「美ら海水族館に行くんだ」(嘘はついてない)と言って、ウキウキと飛行機に乗りこんだわけです。

 

初日は牧志駅周辺に宿をとりまして、まずは、近くにあるファミリーマートへ出かけました。

 

沖縄のファミマ限定の商品を購入するためです。

 

首尾よくお目当ての品を買い、ホテルの冷蔵庫につっこんで、夕食は国際通りにある居酒屋へ向かいました。

 

いよいよ初泡盛です。

 

銘柄は伏せますが、お店の人のおすすめをオーダーしまして。

 

いざ。

 

盃を口にはこび、なめるように一口。

 

うーん…。

 

ダメだ。

 

まず、のどにおりていってくれません。

 

やっとの思いで飲みこむと、背筋に震えがきてしまいます。

 

味も香りもわからない。

 

ああ、これは、私には飲めない酒なんだ…。

 

実は、酒好きを公言する私なのですが、ストレートやロックでは飲めない酒というものがあります。

 

それは、焼酎。

 

そして、この旅で泡盛も追加されてしまいました。

 

おいしくない、とか、好みに合わない、というレベルではなく、理由はわからないのですが、からだが受けつけてくれないのです。

 

アルコールを感じさせないくらいに薄めれば飲むことはできるので、体質的に完全に無理というわけではないようなのですが。

 

これねぇ、醸造酒と蒸留酒の違いかとも思ったのですが、ウォッカやウイスキーなんかはロックでおいしくいただけるんですよ。

 

焼酎と泡盛だけは、うっすうすに薄めないと飲みこむことすらつらいんですね。

 

お店と作った人に申し訳ないなぁと思いつつ、チェイサーの水を大量に消費しながら、なんとか一杯の泡盛を長時間かけて飲み干して退店しました。

 

焼酎がどうしても飲めないことがわかった時もそうでしたが、悲しかったですねぇ。

 

悲しい、と言うか、さびしい、の方が近い感情かしら。

 

どちらもおいしいお酒なのはわかっているのに、自分には飲めない。

 

お気に入りの泡盛を見つけたら長期保存して古酒に育てあげる、とか、やってみたかったのになぁ…。

 

とぼとぼとホテルの部屋に帰りまして、先にファミマで買っておいた商品を冷蔵庫から取り出しました。

 

f:id:azanayura:20190703222750j:image

 

沖縄ファミマ限定、泡盛コーヒーとシークヮーサー泡盛。

 

寝酒用にと買ったものでしたが、友人へのお土産になってしまいました。

 

おいしかったそうです。

 

…自分で飲みたかったよ(泣)