あざな悠良のほろ酔い話

好きなお酒やおつまみのことなど。※未成年の飲酒はダメですよ。

お伊勢参りと言うべきか、伊勢角屋参りと言うべきか

今週のお題「遠くへ行きたい」 久方ぶりの更新と相成ります。 明日5/25、緊急事態宣言が解除されるとのニュースが目に入りましたが、事態が収束するまではまだまだ自粛の日々が続きます。 外に飲みには行けずとも、家飲みはできる。 とは言え、自炊のつまみ…

ある日の家呑みの風景

外呑みで、他人様に作ってもらったおいしいつまみをお供にお酒をいただくのはたいへん楽しいですが、気楽におうちでまったり呑むのも、これはこれで楽しいものです。 それも、手の込んだ料理を時間をかけて作り、「さぁ呑むぞ!」と意気込むよりも、その時に…

東京駅から徒歩2分で常陸野ネストが飲める店

うっかりすっかり更新をサボりまくってしまい、たいへんご無沙汰しております。 突然ですが、フクロウのマークでおなじみの常陸野ネストの直営店、常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo sutation へ行ってまいりましたので、その感想を。 いつ行ったかと言えば、…

高砂酒造さんとの不思議なご縁

10月に北海道を旅行した折、日本酒をお土産に買ってきました。 新篠津村の高砂酒造さんの「大法螺」は、新篠津でとれたお米で作られた地酒です。 いただいた感じは後味がすっきりとした辛口。 お燗にしてもおいしいそうですが、私は燗酒の香りがちょっと苦手…

地元ビールと空ビール

10月のはじめ、北海道に行ってまいりました。 あるイベントに参加することが最大の目的だったので、現地で飲み歩くことはかなわなかったのですが、とりあえずサッポロクラシックは缶と生でいただいてきました。 まぁ、関東でも買えるものなんですけどね。 や…

アルコール系イベントで買うおつまみのあたりはずれについての考察

先日、さいたま新都心にて開催された、けやきひろば秋のビール祭り2019に行ってまいりました。 そちらの感想はまた別に機会に書こうと思いますが、今回は、ビール祭りやらオクトーバーフェストやらのアルコール系フェスやイベントで購入するおつまみのことに…

酒の恥はかいてもかいてもなかなか学べないのは何故なのか

酒呑みの悪い癖として、「強いことがステイタス」とか「呑むと気が大きくなりすぎる」といったことがあげられると思います。 最近は落ち着いてきましたが、20代の頃は、その傾向が顕著で、許容範囲を超えて飲み過ぎてしまうことがよくありました。 今回は、…

塩こんぶ入り柿の種

自分でつまみを作って酒を飲むのが好きですが、かわきものなどで気軽に飲むのも大好きです。 マイベストオブかわきものと言えば、柿の種。 うまいですよね、柿の種。 新潟の浪花屋さんのが一番好きですね。 米の香りがいい。 新潟旅行に行った時に見つけたチ…

枡ビールが飲めるニホンバシブルワリー

先日、上野まで三国志展を観に行きまして。 帰りにランチがてらビールを飲みに行こうと店を探したのですが、意外と真っ昼間から営業しているクラフトビールが飲めるお店って少なかったりします。 いろいろと探してみたところ、東京駅からほど近いニホンバシ…

ビールの泡の必要性について考える

グラスやジョッキにつがれているおいしそうなビールの画像を思い描いてください。 そう言われたら、ほとんどの人が黄金色の液体の上に白い泡がある姿を思い浮かべるんではないでしょうか。 事程左様に、ビールになくてはならないものとして認識されている泡…

包まないワンタンスープ

両親が宮城県出身でして。 子どもの頃から、「はっと」といって、小麦粉を練ったものを薄べったくのばして出汁で煮込んだ料理をよく食べていました。 そのせいか、時々、ぴらぴらした舌ざわりの食べ物が無性に食べたくなります。 よく作るのは、包まないワン…

今年もよなよなビアガーデンの季節がやってきた

よなよなビアガーデンってご存じでしょうか。 よなよなエールを作っているヤッホーブルーイングが、2013年から毎年、夏季限定で開催している公式ビアガーデンなんですけれども。 ヤッホーさんの定番ビールに加えて、限定醸造のビールが味わえるので、私、初…

悲しき沖縄旅行

2017年のことですが、沖縄へ一人旅をしたことがあります。 以前、仕事がらみで行ったことがあるものの、その時は那覇市内のウィークリーマンションと出張先を往復するだけの日々でしたんですよ。 その時、いつかのんびりするためだけに再訪しよう、と心に決…

IPAを試すならエチゴのフライングIPAからがおすすめ

ビールの魅力っていろいろありますけれども、やはり一番特徴的なのは「苦み」ではないでしょうか。 その苦みを思う存分味わえるスタイル、それがIPA。 インディアンペールエールの略で、通常よりも多くのホップをぶちこんで作られた、際立つ苦みが味わえるス…

独断と偏見に基づく大手メーカーのビールの味の傾向

ビール好きを公言していると、たまに、ビールが苦手だという人から「自分でも飲めるおいしいビールはないか」と相談を受けることがあります。 ビール好きの人口が増えるのは素直に嬉しいことです。 ただ、苦手だという人に何の予備知識も無い状態で「これな…